WIN WIN

WIN WINの概要

設立目的

国会及び地方議会に女性議員を増加させることをはじめ、社会のあらゆる場面において女性リーダーを増やし、女性の社会進出を促進することにより、社会が発展し、
変化することを目的とする。

主な活動

  1. 議会議員選挙への立候補者に対する支援活動
  2. 議会へのクオータ制の導入を実現するための勉強会や、啓発活動
  3. 女性議員を目指す人や、実業界や民間団体でのリーダーを目指す女性の育成に
    資するためのセミナー、研究会、講演会の企画・実施及び学習塾・
    赤松政経塾の運営
  4. その他前各号に掲げる事業に附帯又は関連する著作・出版事業

所在地

名称
一般財団法人 WIN WIN
代表者名
代表理事 赤松 良子
所在地
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-23-1
ニューステイトメナー725号室
電話
03-6276-6979
FAX
03-6276-6980

最寄駅

都営大江戸線 新宿駅 A1出口より、徒歩6分
JR山手線 代々木駅 北口または西口より、徒歩7分
JR山手線 新宿駅 新南改札口より、徒歩6分

WIN WIN役員一覧

代表理事 赤松 良子
専務理事 山口 積恵
理事 安陪 陽子
落合 良
小林 五十鈴
堂園 凉子
平松 昌子
藤原 房子
松本 泰子
渡邉 嘉子
監事 中井 恵美子
評議員 甘利 てる代
岩田 喜美枝
蟹瀬 令子
黒岩 秩子
長井 鞠子
松本 侑壬子

2017年4月1日現在

立候補者推薦条件

原則推薦条件

「女性の権利と地位」の向上に熱意のある女性。
専門分野を持っている。
政党は問わない。
推薦時においてWIN WINの会員であること。

ベアテの贈りもの

ベアテ・シロタ・ゴードン

ベアテ・シロタ・ゴードンは、終戦直後、連合国軍総司令部(GHQ)民政局の一員として日本国憲法の起草に関与した人物である。日本国憲法第24条(家族生活における個人の尊厳と両性の平等)草案を執筆した事実が1990年代になって知られることとなった。5歳の時から日本で育ったベアテは、抑圧された日本の女性たちの実態を目の当たりにし、その経験が憲法の草案に大きな影響を与えたとされる。
しかし、今、ベアテの「贈りもの」である日本国憲法が危機に瀕している・・・。

映画「ベアテの贈りもの」公式サイトへ